一橋綜合法律事務所 | SAH & Co.

English

国内外のビジネス社会に最高クオリティーのリーガルサービスの提供を,グローバル化した今日の企業活動と共に

判例・著作物・講演実績

判例
  1. CORE NO7号損害賠償請求事件 東京高等裁判所2000年10月25日判決(平田,佐々木)
    金融・商事判例No.1109/2001年2月15日号
  2. WHITE FUJI AND WHITE KOOWA号損害賠償請求事件 東京地方裁判所2011年7月15日判決(平田,佐々木,冨田)
    判例タイムズ1384号(2013年3月号)
  3. MONET保険金請求事件 東京地方裁判所2002年2月26日判決(平田,佐々木)
    West law Japan 2002WLJPCA02260015
  4. KEIYO号共同海損分担金請求事件 東京地方裁判所2008年10月27日判決(平田,佐々木,冨田)
    判例タイムズ1305号(2009年11月10日号)
  5. GIANT STEP号損害賠償請求事件 東京地方裁判所2010年2月16日判決(平田,佐々木,冨田)
    判例タイムズ1327号(2010年9月15日号)
  6. NYK ARGUS号損害賠償請求事件(荷送人宛訴訟) 東京高等裁判所2013年2月28日判決(平田,佐々木,冨田)
    判例時報2013年6月1日号
  7. NYK ARGUS号損害賠償請求事件(製造者宛訴訟) 東京高等裁判所2014年10月29日判決(平田,佐々木,冨田)
論文・著作物
  1. 加除式・企業責任の法律実務(新日本法規出版,1990年~2016年)(島田)
  2. 「自然災害と海上運送に係わる法的問題」 海事法研究会誌 1995年(木村)
  3. 「ISMコードと法的責任」 海運 1996年(木村)
  4. “Recent Developments and Important Issues in Japan” Bulleting of JSE 1996年(木村)
  5. 「ISMコードと法的責任についての若干の考察」 忽那海事法研究会 1998年(木村)
  6. 「電子式船荷証券」 海運 2000年(木村)
  7. 「傭船契約と船荷証券の解説」(監修) 海文堂 2002年(木村)
  8. “Commodities and Trade Law in Japan” Global Legal Group 2006年(木村)
  9. 「債権・動産・知財担保利用の実務―船舶」 新日本法規 2008年(木村)
  10. 「EU競争法と海運」海事法研究会誌 2009年(木村)
  11. 「貨物海上保険証券の英国法準拠条項及び英国法における遅延損害金について」国際取引法および海商法の諸問題Ⅱ 2011年7月29日発行(平田)
  12. イギリスにおける金銭支払を命ずる判決の執行(法学研究84巻12号,2012年12月)(島田)
  13. 荷主から見たロッテルダム・ルールズ (Cargo claimの観点から)(2014年2月10日発行の「アジア太平洋地域におけるロッテルダム・ルールズ」藤田友敬編著)(平田)
  14. The Rotterdam Rules: The Cargo Interests’ Perspective(英語版「アジア太平洋地域におけるロッテルダム・ルールズ」藤田友敬編著)(平田)
  15. 信託訴訟の国際裁判管轄(慶應法学28号,2014年2月)(島田)
  16. イギリス取引法入門(慶應義塾大学出版会,2014年4月)(島田)
  17. Japan’s Law for Protection of Cultural Properties and the Great Earthquake of 2011(Art Antiquity and Law Vol. 20 Issue 1,2015年4月)(島田)
  18. 21世紀におけるイギリス契約法の変容とEU離脱(慶應法学36号,2016年12月)(島田)
  19. 「ニューヨーク条約及び海事法」 海法会誌 2016年(木村)
  20. Termination of A Contract and Good Faith under Japanese and English Law(慶應法学38号,2017年9月)(島田)
  21. Legal Aspects of Special Exhibitions at Museums in Japan(Art Antiquity and Law Vol. 26 Issue 3, 2018)(島田)
講演
  1. 1996年 環太平洋法曹協会サンフランシスコ大会 “Recent Legal Development and Important Issues in Japan”(木村)
  2. 1996年 パナマ共和国海事法会議 “Mortgage Enforcement in Japan”(木村)
  3. 1998年 国際法曹協会ニューデリー大会 “Overview of Memorandum of Agreement, Code Name NIPPON SALE 1993”(木村)
  4. 2000年 大連海事大学 “Arrest of Ship in Japan”(木村)
  5. 2001年 日中海法セミナー北京会議 “Arrest of Ship in Japan”(木村)
  6. 2006年 日本海運集会所(JSE)セミナー 「造船契約」(木村)
  7. 2008年 日本海運集会所(JSE)セミナー 「EU競争法」(木村)
  8. 2009年11月2日 国際法律家協会(UIA)総会・国際物品売買法研究部会(セビリア)「日本の国連国際物品売買契約に関する条約批准による国際取引法務への影響について」(島田)
  9. 2010年10月31日 国際法律家協会(UIA)総会・アート法研究部会(イスタンブール)「日本における文化財保護法制及び著作権法による美術品保護について」(島田)
  10. 2011年11月22日 シンポジウム・アジア太平洋地域におけるロッテルダム・ルールズ(平田)
    「荷主から見たロッテルダム・ルールズ」
  11. 2013年6月1日 早稲田大学 中出海上保険法研究会(平田)
    「保険代位に関する最近の日本の裁判所の裁判例」
  12. 2016年6月15日 ロンドンシティ大学ロースクール・研究セミナー(ロンドン)「信義則違反による継続的契約の終了に関する日本及びイギリス法」(島田)
  13. 2016年 CMIニューヨーク大会 “New York Convention and Maritime Law”(木村)

事務所所在地

〒101-0054 
東京都千代田区神田錦町3丁目3番地 
竹橋3-3ビル 3階
TEL:03-3291-2971(代表 9:00〜17:00)
FAX:03-3291-0137(代表)

アクセス

東京メトロ半蔵門線・都営新宿線・都営三田線「神保町駅」
学士会館口(A9)出口より徒歩5分
東京メトロ東西線「竹橋駅」
KKRホテル東京方面(3b)出口より徒歩3分
JR「御茶ノ水駅」
御茶ノ水橋口より徒歩15分

エントランス

ページのトップへ戻る